貧血ガイド TOP ≫ 貧血の基礎知識 貧血の原因

貧血の原因

それでは、貧血の原因は具体的に一体何なのでしょうか。このページでは、貧血の原因について詳しく検証していきたいと思います。

貧血とは、主に体内の鉄分やビタミンB12、葉酸などが不足することによって起こるものです。これらの栄養素の不足は、食生活の偏りによって栄養バランスが崩れたり、ケガや月経などによる出血によって血液が不足することで起こります。

他にも、胃の手術によって胃液の分泌が上手くいかず、胃が鉄分を吸収出来なくなってしまうことで起こるケースや、日ごろからのストレッチ・運動の不足による血流不良によって起こるケース、鉄分を摂っていても、朝食を全く食べていないというケース、月経の時に量が多く、それに伴い血が足りなくなって貧血を起こすケース、妊娠後に血液が外に出されて血液不足になるケースなどなど、男女による違いや、手術による体の衰弱など、原因も様々です。

このように、貧血にはたくさんの原因があり、誰でも貧血になる可能性を秘めているということなのです。思い当たる節があれば、「時間がない」「面倒くさい」「病院は好きじゃない」などと言わず、早めの対策をとるべきだと言えるでしょう。

手術後に無理をして普通の生活をしようとして、結果倒れてしまうという方も居ますが、手術後などは絶対に無理をせず、胃の回復を待ちましょう。胃が回復しきっていない状態だと、どんなに頑張って鉄分を摂ったとしても胃が吸収することは困難だと言えます。

最近では、女性に対しても「生理だからと言い訳するな」と、女性の月経に対してデリカシーのない発言をする方もちらほら見受けられますが、これはとても重要な問題であり、「たかが月経」と軽んじてはいけないのです。月経中の女性には無理をさせることなく、女性の体の回復を待つことが大切であり、女性は月経に関して、きっちり「今は体調が良くない」と言える姿勢を持つことが大切だと言えます。

貧血の基礎知識


金持ち父さん貧乏父さん
http://richidad-office.com/

透析 リハビリ
透析のリハビリなら五反田ガーデンクリニック!