貧血ガイド TOP ≫ 貧血の対策 生活スタイル

生活スタイル

貧血を予防する為には、生活スタイルの改善をする必要があります。食事で鉄分を摂ったとしても、サプリメントで補ったとしても、生活スタイルに問題があればその効率は半減してしまいます。このページでは、貧血を予防する生活スタイルについて紹介していきたいと思います。

そもそも貧血というのは、血の供給がうまくいかず、血の巡りが悪くなることで起こることがあります。貧血気味の人の傾向としてよく見られるのは、「お風呂に入っても湯船に浸かっていない」「意識的に運動をしていない」「全体的に血行不良である」ということです。まずは、血行不良を治し、血の巡りを良くしていく必要があります。

デスクワークや立ち仕事の多い人は、特に自分の体を労わる必要があります。目・首・肩・腰の部分のマッサージは、マッサージ店に行って行うことも出来ますが、目の周りを円を描くように、指の腹でマッサージしてあげたり、何度か休憩をとって、首の後ろの筋や、肩の首に近い筋をほぐしてあげるのも良いでしょう。さすがに腰まで自分で手が届かないことも多いので、マッサージ器を使うのも手段の一つです。

血流を良くする為には半身浴もオススメします。湯船に浸かる習慣が無い人は、これを機に毎回湯船に浸かることを意識して実践してみましょう。夏場でも、クーラーで体が冷えてしまったり、貧血気味の人は常に血流を良くすることを意識することが大切です。ただし、浸かり過ぎは逆にのぼせてしまい、貧血を促してしまうこともあるので、1〜2分、体を温める程度に浸かりましょう。

貧血の対策


レーシック
レーシックなら確実性と安全性を追求する吉野眼科で!